漫画ページに「夢想列車。」追加しました

漫画ページに3年前に描いたものですが「夢想列車。」を

追加しました。

 

簡単に解説をしますと主人公は漫画家志望の青年

高木直人。

 

漫画を出版社に持ち込みするシーンから始まります。

 

飼い犬のチャオと夢空間を旅する不思議な物語です。

 

という感じなのですがこの漫画のラストに

この間の出来事にシンパシーを感じるというか

デジャブを見たような不思議な感覚に包まれてしまうのです・・。

 

この高木直人は管理人seiyouの分身だったらおもしろいですね。

 

気になった方はぜひ見てやってください~。

よろしくお願い致します。

 

舞台は自分の地元にある結構大きめの公園です。

 

この列車がこの公園にはあり、中も肝試しの時に

入った時よく憶えており再現しています。

 

名前も全く同じにしてあります。(笑)

 

自分の漫画の中でもシンプルには描いてありますが

けっこうお気に入りの漫画です。

こちらが表紙になります。

ショート漫画ですが楽しんで読んでいただければ、

また状況は違えど読んでいただいた皆さんに

主人公高木直人を重ねてあわせて読んでいただけたらなと

思います。

 

よろしくお願い致します。

通知が来ました。今回思ったことを

にいがたマンガ大賞実行委員会様から封筒が届きまして

準入選を無事確認することができました。

前回の記事に近いうちにこのサイトで作品を載せたいという旨を書いてしまいましたが

新潟市で来年展示されるようでして問題がありそうなので2月の展示以降に

このサイトに載せられればと思います。申し訳ありません。m(_ _)m

表彰式は2月23日に行われるようで、参加するということをいただいた書面の返信で

お伝えする予定です。

サイトにも載せている今までの漫画を見たのですがうーん、ここはこうした方がよかった。

ここは配慮が足りてないよな・・、こうすればもっとよかったのに。

などという感想がそれぞれの漫画に湧きました。

今回準入選をいただいたこの漫画はそういう要素が今までの中では少なく

間違いなく今回の「瞼の女神様」は今までの中で自分の中で一番と言える

漫画だと思います。

漫画を描く上での力である画力はまだまだですし作画の面でも

もっともっとうまくなりたいです。

小年誌に向けて描いたデッドオアエンジェルが今までの中での

最高傑作?だったのですが自分は今回の作品がすごく

好きです。

今描いている漫画の方が力作なのですが一作一作自分の中で

よくなっていると感じるのはいい傾向だと思っております。

漫画家の先生の講評シートをいただいたのですが、

うれしい一言や、親身になっていただいたアドバイスをいただきました。

もっともっと漫画力をつけていきたいと思います。

いろいろといつもと違って熱く語ってしまいました・・。

自分の作品を誰より負けない自分が一番好きな読者になり、自分を一番応援して

なおかつ自分を厳しい目で見て、体が疲れて少し辛くても楽しんで描いていけるように

なれればいいなと思います。

そういう面での辛さは休めばいいんだし!時には楽に。

この作品をアップする時にも熱く語ってみたいです。

自分の漫画や絵を説明するというのはすごく苦手な事で

説明は漫画や絵が語ってくれる、と思っているタイプなのですが・・。

自分の漫画を生まれてくれた作品として一番好きになってやらなくては!

落選してもいい、いつか続けていればいいことがあるんだし

描いた漫画の全部が自分の唯一無二な作品で一つ一つそれが活かされて

次の作品に繋がっていくんだ。

そんなことを今回の出来事で考えてしまいました。

また更新してみます。

ありがとうございました。

にいがたマンガ大賞準入選しました

何気なくぽけーっとTwitterを見ていたのですが

にいがたマンガ大賞の受賞作発表ページが。

 

5回目?くらいの投稿。

今回もだめだったか。連絡来てないし。

 

と思い結果発表ページを覗くと自分の名前が

ありました。

 

「瞼の女神様」準入選でした。

作者名、梶原青洋です。

 

ありがとうございます!

 

この作品につきましてはこのサイトで全貌を?発表しながらも

軽い説明をさせていただきたいと思っております。

 

ぜひお楽しみにしていただければ幸いです。

 

こちらが発表ページになります。

http://award.manganime-niigata.jp/p01_1542937840959.html

 

準入選。13年漫画を描いてきて賞に入るかも。と言われた

こともあったのですが落選してしまったりいろいろなことが

ありました。

 

でも13年でも何年でも続けていれば必ずいいことがあるかもしれません。

いや、あるんです!

 

準入選以上の結果を出せるようにこれからも精進あるのみです。

がんばります!

 

2月に表彰式があるようなので今まで支えてくれた家族と一緒に

参加させていただき、いろいろな方とお話しする機会がありましたら

勉強してくる予定です。

 

応援していただいている皆さま、サイトを見ていただいている皆さま、

ありがとうございます。本当に感謝のみです。

 

にいがたマンガ大賞に関わる関係者の皆様、

ありがとうございます。

 

準入選作品はカットと作者紹介を載せていただけるようで

作品全体は載らないので近いうちにこのサイトで

発表させていただきたいと思います。

 

ありがとうございました。

新しい漫画を追加しました

新しい漫画「守りたい」を漫画コーナーへ追加しました。

 

2017年制作となっております。

 

今見ると線がシンプル過ぎて自分に甘えると

そこがいいかな、と思うのですが白っぽく見えて

しまうのが難点です・・。(汗)

 

でもこの漫画の主人公が好きでイラストやGIF動画にしたことが

あります。

 

という意味で思い入れのある漫画と言えます。

 

今まではバトル色が強い漫画が多かったのですが

この辺りから徐々にバトル色が薄れていっています。

 

少年漫画から投稿を始めてずっとバトル系を投稿していましたが

違うものも描いてみたいな、と思う途中に描いてみた漫画です。

 

とは言っても青年向きのバトル的要素?を交えた漫画を

今月から描き始める予定なので抜き切れていないですね。(笑)

 

この間描いた漫画は2社へ持ち込みに行きましたが

いい反応は得られませんでしたので次作は反省点を

活かしてがんばりたいです。

 

その作品は年齢層が上の別な雑誌への投稿もすすめられたのですが

ある漫画賞へ投稿する予定です。

 

今月から漫魂、全開で描いてみたいと思っております。

 

というわけで今回このサイトに掲載させていただいた

「守りたい」

 

どうか見ていただけますと嬉しいです。

新漫画追加しました

漫画コーナーへ漫画1作品追加しました。去年頃に描きました。タイトルは「超☆絶品」

ちょっとくすっと笑ってもらえるような漫画を目指して作ってみました。

 

ギャグはいつか描こうと思っていたのですが達成できました。

でも感想は自分の漫画はギャグよりシリアスの方がいいよ。とよく言われます。(笑)

 

超ショート8pです。そんないつもと違うジャンルに挑戦した超☆絶品。

よろしくお願いします。

0.4mmシャープと漫画評価表

0.4mmシャープペン届きました。

DSCN0693DSCN0694

描き味はまだ試していませんがぺんてるのこのシリーズ、グラフ1000は昔から使っていて

馴染み深いシャープペンです。グラフ1000PG1004という製品名です。

 

新しいのは下のグラフレットPG504です。0.5mm以上のものを持っていましたが、

このシリーズも有名です。どういう描き味か楽しみです。

 

0.4mmシャープの折れにくさ、0.3mmと0.5mmの中間の太さという

絶妙な描き味は分かっていますのでいろいろな強みのある太さのシャープペンだと

思っています。

 

新しい戦力が増えました。どんどん描きたいです。

 

 

以前持ち込みに行ったときの評価シートが送られてきました。

DSCN0690

ちょっといい評価だったので載せてみます。

 

持ち込み先は徳間書店のコミックRさん。

 

作品はこのホームページにもアップしている「アンデッド・ソウル!」

というゾンビー漫画です。

 

こちらが表面です。主に画力などについて。

img001

デッサン力不足はいつも通りですがバランス面向上の評価は自信になります。

表情の豊かさも嬉しい点です。

 

 

続いて裏面。総評があります。

img016

面白く読めたという点が一番嬉しいです。自分の修行のために描いているという事以外では

この面白いと思ってもらうために描いているようなものです。

 

割と段々描いてきて評価が上がってきている感があります。

 

今までの経験で持ち込みで賞に入る可能性が高いと言われて結果を心待ちにしていたものの

いつも通り落選してしまったり、漫画賞投稿で電話が掛かってきて規定を守っておらず、

おそらく候補に入っていただろう作品の受賞を逃してしまったり、いろいろな紆余曲折

がありますがこうしていくうち作品や自分自身が成長してきているのかもしれません。

 

これまで通り、作品の向上に努めながら描いてゆきたいです。

 

しかしこの評価ももう過去!今を頑張る!という事で今の作品がんばります。

 

 

机を買いました

机を新しくしました。今まで使っていたのは小学校の頃、祖母に買ってもらった学習机。

 

手放すのがつらい気持ちもありましたがいい漫画を描く!そう胸のうちで約束をして

購入に踏み切りました。

 

レガートデスク120のダークブラウンです。

 

IMG_20160624_183104 - コピー

かなりお気に入りになりました。

 

ちなみに下にある黒いワゴンはニトリの特売品です。

 

さあ描きましょうかいのう。

 

IMG_20160624_183130

上から写すとこんな感じです。マットはそのままです。

 

明日ニトリに尺が足らない部分を買い足しに行きます。

 

デスクライトは小、中学校の頃からの現役品です。山田照明株式会社の製品です。

 

ずっと使ってゆきたい机になりました。

新漫画追加しました

新しい漫画を追加しました。今年の初めの方に完成しました。タイトルは「アンデッド・ソウル!」です。

またバトル漫画になっております。

アンデッドソウル_001_r

バトルにドラマを作るのが今までの自分のストーリー漫画の描き方なのですが

その辺り色濃く出てるかなと思っております。

 

前回のモンスターマスターガールはちょっと青春の恋物語的な要素も入れてみたのですが、

今回の要素的テーマは友情です。

 

それと見えない世界の力を借りてヒールキャラと戦う物語となっております。

 

バトル漫画以外にも描きたいものはあるのですが、今まで描いてきたものは

やっぱり戦いの中にドラマを作る。という事です。

 

もっと青年誌でいう王道的なアクのあるようなストーリー、現実的な世界での

ドラマなど、いろいろな漫画を描きたいところもあるのですが戦いの要素は

外せないと思っています。

 

ちょっと少年向け的にも見えてしまうのですがそこはまだまだこの戦いの中のドラマの描き方

というものに改善の余地があるのかなとも思っております。修行不足です、はい。

 

昔から温めてきていろいろ語りたくなるような思い入れがある漫画の一つでもあります。

少年誌的ではあるのですがどうしても今描かなければと思い2016年に用紙に描いてみました。

本当はもっと前に描きたかった漫画です。

 

そんなこんなで読んでいただけたら嬉しい限りです。

 

簡単に言うとゾンビーな漫画です。よろしくお願いします。

新漫画追加しました

今年も残りわずかになりましたね。

前回持ち込みした漫画を漫画ページに

載せてみました。

 

まだまだではありますが読んでいただけると

嬉しいです。

 

「モンスターマスターガール」というタイトルで

以前描いたものをリメイクした漫画です。

 

主人公ノゾミのバトルを交えた成長物語となっております。

 

来年も描くのみ!それでは皆様よいお年を~。

漫画ページ改造

漫画ページを見やすくするためにちょっと改造しました。

以前はホームページビルダーに組み合わせてサイトを構成していましたが、

wordpressに組み込み方法はないものかといろいろ調べていたのですが

漫画用プラグインを見つけたもののしっくりこず・・。

 

なので固定ページに親、子ページを作り、漫画ページを作ってみました。

この方法がいまのところ自分的にベストな感じです。

以前よりも見やすいかなと思いますのでこの作り方でやっていこうと

思う次第です。

 

また気に入った漫画を見つけましたらアップしてゆきたいと思います。

今少しづつペン入れ進行中です!

それでは~。