0.4mmシャープと漫画評価表

0.4mmシャープペン届きました。

DSCN0693DSCN0694

描き味はまだ試していませんがぺんてるのこのシリーズ、グラフ1000は昔から使っていて

馴染み深いシャープペンです。グラフ1000PG1004という製品名です。

 

新しいのは下のグラフレットPG504です。0.5mm以上のものを持っていましたが、

このシリーズも有名です。どういう描き味か楽しみです。

 

0.4mmシャープの折れにくさ、0.3mmと0.5mmの中間の太さという

絶妙な描き味は分かっていますのでいろいろな強みのある太さのシャープペンだと

思っています。

 

新しい戦力が増えました。どんどん描きたいです。

 

 

以前持ち込みに行ったときの評価シートが送られてきました。

DSCN0690

ちょっといい評価だったので載せてみます。

 

持ち込み先は徳間書店のコミックRさん。

 

作品はこのホームページにもアップしている「アンデッド・ソウル!」

というゾンビー漫画です。

 

こちらが表面です。主に画力などについて。

img001

デッサン力不足はいつも通りですがバランス面向上の評価は自信になります。

表情の豊かさも嬉しい点です。

 

 

続いて裏面。総評があります。

img016

面白く読めたという点が一番嬉しいです。自分の修行のために描いているという事以外では

この面白いと思ってもらうために描いているようなものです。

 

割と段々描いてきて評価が上がってきている感があります。

 

今までの経験で持ち込みで賞に入る可能性が高いと言われて結果を心待ちにしていたものの

いつも通り落選してしまったり、漫画賞投稿で電話が掛かってきて規定を守っておらず、

おそらく候補に入っていただろう作品の受賞を逃してしまったり、いろいろな紆余曲折

がありますがこうしていくうち作品や自分自身が成長してきているのかもしれません。

 

これまで通り、作品の向上に努めながら描いてゆきたいです。

 

しかしこの評価ももう過去!今を頑張る!という事で今の作品がんばります。