ペン入れも結構進んできました。

自分はいつも人物と背景を分けて描くようにしています。

人物は曲線が多く、背景は直線が多いので描き方が違い、また

人物はほとんどフリーハンドですが背景は定規を使って描くことが

多いです。

色々な描き方があると思いますが基本的に人物と

背景は線の太さに区別をつけた方がいいと言われたり

漫画の描き方の本に書いてあります。

その方が自分的には面倒がなく描きやすいです。

 

今線の引き方に工夫をしているのですが若干力を入れて

線を太く描くようにしています。

線が生き生きするような描き方を目指しております。

漫画を描くときは何も考えていないのですが線を

魂を込めるつもりで描きます。

 

また色々な描き方がありますが、下描きを描いて

その上からペン入れをするという作業があります。

 

色々な方から聞きましたが下描きのまま描くのではなく

ペン入れの段階ではちょっとづつ修正しながら描く方が

いいという事も聞いていましてそういうやり方も身に付けようと

しています。

 

下描きが上手く描けてもペン入れの段階ではここは直したいな。

という箇所が出てくる時が多いです。それに若干歪みなどがあったりしますと

それも集中して修正し、ペンを入れています。

 

下描きはややラフに描いていますがペン入れの時は集中力が

大事!と思っています。

 

自分語りになってしまいましたがペン入れはやっぱり楽しい!

自分の場合、楽しんで描くのが重要です。

 

ちょっと気に入ったシーンアップしてみます。

 

下描きの線を生かして線を引く事もします。

先生から「漫画を描くのはいろいろな方法があり、

色々な方法を試して描いた方がいい。

その中で自分に合った道具、やり方を見つける。」

という事を教わりました。

う~ん。深いなーと感慨深いお言葉でした。

 

色々な事を教わっているのですが自分の中で

BESTな方法を見つけるために模索中です!

 

またご報告します!!