今年の残りわずかです

今年も残りわずかになりましたね。

漫画を描きながら年賀イラストの制作に取り掛かっております。

ひつじ年という事で今描いている漫画と羊をコラボしたイラストが

描きたいな~。と漠然と考えていたのですが昨日描き始めました。

 

久々のイラスト制作だったのでちょっと線画抽出、レイヤーの重ね方などに

手間取ってしまいましたが3,4時間で完成!としました。

 

人物の体はそんなに時間がが掛かりませんでしたが

羊の体の描き方が難しい・・。

下描きを何回か描きなおしてやっと満足いくような

感じが出ました。

 

 

イメージとしましては黒猫のウィズのアルルです。

知らない方も多いとは思いますが・・。

 

心残りだったのはプリントすると影の描写が薄く出てしまった事です。

オフラインで見ますとちゃんと描かれて見えるのですが

次回の課題です!

 

一足早いですがこのサイトにもアップさせていただきます。

見ていただけましたら嬉しいです。

それでは皆様、よいお年を~!

ペン入れしてます2

ペン入れも結構進んできました。

自分はいつも人物と背景を分けて描くようにしています。

人物は曲線が多く、背景は直線が多いので描き方が違い、また

人物はほとんどフリーハンドですが背景は定規を使って描くことが

多いです。

色々な描き方があると思いますが基本的に人物と

背景は線の太さに区別をつけた方がいいと言われたり

漫画の描き方の本に書いてあります。

その方が自分的には面倒がなく描きやすいです。

 

今線の引き方に工夫をしているのですが若干力を入れて

線を太く描くようにしています。

線が生き生きするような描き方を目指しております。

漫画を描くときは何も考えていないのですが線を

魂を込めるつもりで描きます。

 

また色々な描き方がありますが、下描きを描いて

その上からペン入れをするという作業があります。

 

色々な方から聞きましたが下描きのまま描くのではなく

ペン入れの段階ではちょっとづつ修正しながら描く方が

いいという事も聞いていましてそういうやり方も身に付けようと

しています。

 

下描きが上手く描けてもペン入れの段階ではここは直したいな。

という箇所が出てくる時が多いです。それに若干歪みなどがあったりしますと

それも集中して修正し、ペンを入れています。

 

下描きはややラフに描いていますがペン入れの時は集中力が

大事!と思っています。

 

自分語りになってしまいましたがペン入れはやっぱり楽しい!

自分の場合、楽しんで描くのが重要です。

 

ちょっと気に入ったシーンアップしてみます。

 

下描きの線を生かして線を引く事もします。

先生から「漫画を描くのはいろいろな方法があり、

色々な方法を試して描いた方がいい。

その中で自分に合った道具、やり方を見つける。」

という事を教わりました。

う~ん。深いなーと感慨深いお言葉でした。

 

色々な事を教わっているのですが自分の中で

BESTな方法を見つけるために模索中です!

 

またご報告します!!

ペン入れしてます

すみません。久しぶりの更新になります!

以前記事にしましたキャラクターの漫画のペン入れをしております。

それはそうと、今新しい環境で漫画を描いております。

漫画家先生にネームや作品を見ていただきながらの制作。

明日もネームを見てもらいに出かける予定です。

 

今最初の方ですがこんな感じです。

 

自分は何に関してもスロースターターなムエタイスタイル(冗談です)なのですが

ペン入れいざ始めますとやっぱり楽しくなってきます。

のってくるとサクサク描けます。

 

8pのネームも同時進行でやっています。完成させるのはこっちがおそらく先ですね。

さあ、やるぞ~。

 

このサイト更新がやっぱり少ないのでブログとリンクさせていただきたいと思います。

釣りブログと化していますが一応!サイト右のメニュー、ブログロールから見てやってください。

ウィジェットのTwitterは黒猫のウィズプレイ日記と化しております。

このサイトでは主に制作日記や漫画の事を記してゆきたいと

思っております。

 

嗚呼、青年向け同人誌作りたい・・!

いろいろ頑張ります。